共に生きる

場 所

DSC00205
DSC09011-2.jpg
DSC00209
DSC03815.JPG
DSC05063-1.jpg
DSC00528
DSC00522

 

Message

 

つぼみPLUS(2011.4 open)は「デイサービス木苺PLUS」として2015年5月から佐古小学校西隣に移転しました。

静かな環境ながらもグランドで活動する子供たちの元気な声に誘われ自然な交流が生まれ元気が沸いてくる・・・そんな豊なデイサービスとなっております。

 

 

私どもの理念は、[それぞれの生きる力を支援する]です。

 

それぞれの持つ個性の中にある生きる力に「必要なものを、必要なとき、必要な分、支援していくこと」、その方の『必要なもの』を私たちは常に考え、見極め、支援していくことが生活に寄り添った本当の介護に繋がると考えています。

それぞれ『必要なもの』は違います。また、『必要なもの』を言葉に表せない方、自分に今何が必要なのかわからない方も少なくないと思います。

言葉で表現できないからこそ、こちら側はそれを感じ、察することが重要です。

問題なのは受診能力です。一人ひとりに合わせて、私たちが感じる努力=理解をしていくこと。

その方の年齢や病気、また言動に囚われることなく、言動の奥にある本当の思いを私たちは感じ取り、受け止めていく。過剰にならないように必要な分支援していくことを意識して取り組んでいます。

そうすることで、それぞれの生きる力を活かすことができる。

また、それは共に自分たちを活かすことにも繋がるのだと考え、日々勉強させていただいていると感じます。

 

共に生きる場所が、ここにはあります。

 

管理者 吉村 侑子